思い切って白髪染めにチャレンジ

白髪になってしまう原因を見てみると、今何かを始めたところですぐに白髪を根本から治すことはできない、ということに気づきます。

残念ですが、それならそれで前向きに白髪を隠すことを考えましょう!

白髪を隠すのにもっとも適しているのは、やっぱり白髪染めです。

学生のうちは抵抗があることはもちろん承知していますが、白髪染め以上に白髪カバー効果のあるものはないので、敢えておすすめしたいと思います。

白髪染めは「おばさんがやるイメージ」だとは思いますが、ヘアカラーという大きなくくりで見れば、おしゃれ染めをやっているのと何ら変わりはないわけです。

ただ、おしゃれ染めと白髪染めは、カラーリングするもとの髪色が違います。

そのため、白髪染めは白い髪に色がつきやすいように、おしゃれ染めは黒い髪に色がつきやすいように、作られているという中身の違いはあります。

ただそれだけなのです。

白髪染めを買うのが恥ずかしいと思うのであれば、親にお願いするか、ネットショップを利用しましょう。

白髪染めは、シャンプー後に塗布して10~15分置くだけでOK。

すぐに黒くなります。

思った以上に効果が高いので、白髪で悩んでいたことがウソみたいに感じるかもしれません。

ただ、白髪染めの色は非常に濃いため、学生のうちはダークブランかブラウンを使用した方が良いでしょう。

ブラックを使用してしまうと、全体的に黒染めをしたような不自然な感じになってしまいます。

茶系であれば黒髪ながらも光が当たると薄っすら茶色い雰囲気に。

おしゃれ染めをしたような自然な仕上がりになりますよ!

Comments are closed.